第三回シンポジウム
~2007年9月27日開催~

開催主旨

MOT教育の最前線:評価試行結果を踏まえて

日本の技術立国のためには技術と経営がわかる専門家の輩出が求められており、産業界からの技術経営系専門職大学院(MOT)に対する期待は大きなものがあります。

MOT協議会では昨年度第1回MOTシンポジウムを「動き出した技術経営系・MOT大学院」のタイトルで開催し、今年度は第三回シンポジウムを「MOT人材がもたらすイノベーション」のタイトルで開催いたします。

企業関係者やMOTに関心を持つ方にお集まりいただき、MOT教育に何を期待し、何が要望されているかについて意見を交換し、「日本型MOTのあるべき姿」を一緒に考えましょう。

開催概要

名 称第3回MOTシンポジウム~MOT教育の最前線:認証評価試行を踏まえて~
主 催MOT協議会
後 援文部科学省 経済産業省 日本MOT学会 日本経済新聞社 株式会社ニューディール研究所
芝浦工大・早大・理科大・東工大・農工大・日本工大・山口大・九州大・長岡技科大・新潟大
開催日2007年9月27日(木)
時 間13:00~17:00 *受付12:30より開始
場 所日経ホール(大手町) 地図 >> http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/km/map.html
募 集先着順 300名様
参加費無料
申込み事前の申し込みが必要です。
*会場のセキュリティ上、受講票がないと入場できませんので、必ず事前申し込みをお願いいたします。
プログラム
12:30~受付開始
13:00~13:15開会挨拶
MOT協議会会長 古川 勇二
文部科学省 高等教育局専門教育課長 藤原 章夫
経済産業省 産業技術局大学連携推進課長 吉澤 雅隆
13:15~14:00基調講演 『企業の成長を支える技術経営』
花王株式会社会長 後藤卓也 氏
14:00~14:45基調講演 『企業イノベーションとMOT教育』
株式会社日立製作所フェロー 中村道治 氏
14:45~15:00休憩
15:00~16:50パネルデイスカッション
『MOT教育の最前線:認証評価試行を踏まえて』
○モデレーター 古川 勇二 MOT協議会会長 東京農工大学大学院技術経営研究科長
  • 「MOT認証基準の狙いと社会貢献」
    亀山秀雄 MOT協議会教育研究専門委員会委員長
  • パネルディスカッション
    三菱電機エンジニアリング株式会社 尾形仁士 社長
    芝浦工業大学 柴田順二 研究科長
    東京理科大学 西野 和美 准教授 プログラム・コーディネータ
    山口大学 上西 研 研究科長
    日本経済新聞社 中村雅美 編集委員
16:50~17:00パネルディスカッションのまとめ
古川 勇二

*10大学の紹介コーナーを併設しております。各大学の資料等が入手できますので、お気軽にお立ち寄りください。

スピーカー紹介

シンポジウムでご講演いただく先生をご紹介いたします。

  • 後藤卓也 氏 花王株式会社会長
  • 中村道治 氏 株式会社日立製作所フェロー
  • 尾形仁士 氏 三菱電機エンジニアリング株式会社 代表取締役社長
  • 中村 雅美(なかむら まさみ) 氏 日本経済新聞社 編集委員
  • 1969年金沢大学薬学部卒業、71年同大学院修了。同年日本経済新聞社入社(大阪本社 経済部)、以後東京本社科学技術部、同筑波分室、大阪本社経済部科学技術課長、東京本社科学技術部次長、出版局日経サイエンス編集長を経て、1997年から編集委員をつとめている。