『MOT協議会開催報告』について

5月13日(木)キャンパスイノベーションセンターでMOT協議会が開催され、昨年度の活動報告並びに決算報告が行われました。

内容
活動報告昨年度は「MOT教育コアカリキュラム」を取りまとめた他、2009年11月シンポジウム、2010年3月国際ワークショップを開催しました。
  1. 2009年11月シンポジウム
    本シンポジウムは、MOT専門職大学院で学んだ人材に企業が期待する役割、そのための基盤として身につけておくべき知識・スキルとはどのようなものかを考えようという趣旨で開催されました。これは文部科学省「専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム」に採択された事業で、山口大学が中心となって技術経営系専門職大学院を有する全国の10大学で構成する「技術経営系専門職大学院協議会」(MOT協議会)が取り組んでいるMOT教育コア・カリキュラム開発の一環として開催されたものです。
  2. 2010年3月国際ワークショップ
    「技術経営系専門職大学院協議会(MOT協議会)」では、2008年度以来、文部科学省の支援を受けて技術経営(MOT)教育において、共通に習得すべき学習内容を検討し、「MOT教育コアカリキュラム」として取りまとめました。本ワークショップはアジア地域を中心とした海外諸国と連携し、技術者・研究者を中心とする社会人のための大学院教育を行っている諸大学の参加を得てこの成果について情報・意見交換を行い、相互の理解と協力関係を深めるため開催されました。
その他
  1. MOT協議会の会長は、現会長の上西研山口大学大学院技術経営研究科長が平成22年度末まで引き続き会長を務めます。
  2. 新会員として、平成22年度より関西学院大学大学院経営戦略研究科が加わり、MOT協議会の会員数は11校になりました。
  3. 「MOT教育コアカリキュラム」は下記により閲覧できます。