MOT協議会シンポジウム2013 ~2013年11月23日(土)開催~

MOT協議会では、MOT教育シンポジウムを下記のように開催致します。

イノベーションの創出には高い技術力とともに発想力、経営力など複合的な力を備え、新たな付加価値を生み出していく人材の育成が急務です。こうした人材を輩出し、日本社会・産業に新たな変革をもたらすために、およそ10年前にMOT(技術教育)専門職大学院が生まれ、5年前にMOT協議会が組織されました。MOTが今後さらなる進歩と共に、より社会の要請に応えるべく、「MOTへの期待:イノベーション人材の育成に向けて」をテーマとするシンポジウムを開催致します。奮ってご参加賜りますよう、お願い申し上げます。

日時2013年11月23日(土)14:00—17:00
場所東京理科大学神楽坂キャンパス ポルタ神楽坂 5階
テーマMOTへの期待:イノベーション人材の育成に向けて
参加費無料
参加申し込みmot2013council (@) gmail.com
(当日参加も歓迎致しますが、入場時の混雑を軽減するため、シンポジウム2日前までに、ご氏名、御社・学校名をメール頂きたく存じます)
プログラム概要
14:00開会挨拶
松島 茂 MOT協議会会長
14:05来賓挨拶
牛尾則之氏 文科省高等教育局専門教育課長
佐藤文一氏 経産省産業技術環境局大学連携推進課長
14:25基調講演 『イノベーションのための人づくり』
森健一氏 TDK株式会社 取締役
東芝在籍時に初の国産ワープロの商品化に成功し、同社常務取締役、東芝テック株式会社社長等歴任。2004年より8年間にわたり東京理科大学MOT大学院教授。2006年には文化功労者として顕彰された。技術者、経営者、そしてMOT教員としての経験から、イノベーションを興す人材育成の要諦を語って頂く。
15:25休憩
15:30パネル討議 『MOTへの期待』
松島茂MOT協議会会長をモデレータ、5名のMOT修了生をパネラーに、MOT教育の成果や実践上の課題、そして今日日本の社会・産業発展のためのMOT教育の展望を議論する。
16:50閉会の挨拶
17:00閉会