『MOT認証評価基準第二次案』ご意見受付のお知らせ

2008年1月7日
技術経営系専門職大学院協議会

2003年より文部科学省認可の法科大学院、会計大学院、MOTなどの専門職大学院制度がスタートしました。これら専門職大学院は設立5年以内に外部の認証評価を受けることが法令で定められています。

現在、日本には約50のMOTコースが存在していますが、この内10校が文部科学省の設置認可したMOT専門職大学院です。これら10校は2005年9月に技術経営系専門職大学院協議会(MOT協議会)を設立し、MOT教育の質の向上とPRの活動を行うと共に、MOT認証評価のための基準案を作成しております。

平成19年1月に「技術経営系専門職大学院の在り方」、平成19年6月にMOT認証評価基準第一次案を取りまとめ、第一次案に基づいて、山口大学、芝浦工業大学、東京理科大学で試行評価を行いました。この試行結果と12月6日に開催された「MOT認証評価国際ワークショップ」において、アメリカ、中国、オランダ、オーストラリアの代表との討議を踏まえて、第二次案を作成しました。

さらに、良い認証評価基準とするために、第二次案に対する皆様方のご意見を伺いたいと考えております。

案件MOT認証評価基準第二次案
掲載日平成20年1月7日(月)
締切日平成20年1月31日(木)

MOT認証評価基準第二次案(日本語)
MOT Professional Graduate School Accreditation Standards(English)

ご意見をお寄せください

受付は終了しました