第二回シンポジウム
~2006年12月18日開催~

開催主旨

MOT人材がもたらすイノベーション

日本の技術立国のためには技術と経営がわかる専門家の輩出が求められており、産業界からの技術経営系専門職大学院(MOT)に対する期待は大きなものがあります。

MOT協議会では昨年度第1回MOTシンポジウムを「動き出した技術経営系・MOT大学院」のタイトルで開催し、今年度は第2回シンポジウムを「MOT人材がもたらすイノベーション」のタイトルで開催いたします。

企業関係者やMOTに関心を持つ方にお集まりいただき、MOT教育に何を期待し、何が要望されているかについて意見を交換し、「日本型MOTのあるべき姿」を一緒に考えましょう。

開催概要

名 称MOT人材がもたらすイノベーション~第二回シンポジウム~
主 催MOT協議会
後 援文部科学省 経済産業省 日本MOT学会 日本経済新聞社 株式会社ニューディール研究所
芝浦工大・早大・理科大・東工大・農工大・日本工大・山口大・九州大・長岡技科大・新潟大
開催日2006年12月18日(月)
時 間13:00~16:30 *受付12:30より開始
場 所日経ホール(大手町) 地図 >> http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/km/map.html
募 集先着順 300名様
参加費無料
申込み事前の申し込みが必要です。
*会場のセキュリティ上、受講票がないと入場できませんので、必ず事前申し込みをお願いいたします。
プログラム
12:30~受付開始
13:00~13:15開会挨拶
主催者 文部科学省 経済産業省
13:15~14:15基調講演 『本格研究と技術経営』
独立行政法人 産業技術総合研究所理事長
吉川弘之 氏
>14:15~14:25休憩
14:25~16:15パネルデイスカッション
『MOT人材がもたらすイノベーション』
○モデレーター
古川 勇二 MOT協議会会長 東京農工大学 大学院技術経営研究科長
○パネラー
日産自動車株式会社 副会長 伊佐山建志
三菱電機株式会社 常務執行役 開発本部長 久間 和生
東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長 上野 保
日本経済新聞社 編集委員 中村 雅美
株式会社国際戦略デザイン研究所 代表 林 志行
16:15~16:30パネルディスカッションのまとめ
古川 勇二

スピーカー紹介

シンポジウムでご講演いただく先生をご紹介いたします。

  • 吉川 弘之(よしかわ ひろゆき) 氏 独立行政法人 産業技術総合研究所理事長
    東京大学工学部卒業後、三菱造船に入社。東京大学長、文部省学術国際局学術顧問、日本学術会議会長等を歴任。
  • 伊佐山 建志(いさやま たけし) 氏 日産自動車株式会社 副会長
    東京大学法学部卒業後、米国ハーバード大学ケネディー・スクール・オブ・ガバーンメント修士(MPA)を修める。通商産業省入省ののち、貿易局長、通商政策局長等を経て、1999年9月、特許庁長官を最後に退官するまでの間、通商関係を主に、経済協力、エネルギー、安全保障、技術開発、知的財産権、中小企業等、異なる部署で幅広く通商産業行政を経験。
  • 久間 和生(きゅうま かずお) 氏 三菱電機株式会社 常務執行役 開発本部長
    1977年東京工業大学大学院博士課程電子物理工学専攻修了後、三菱電機入社。以来、以来、光ファイバセンサ、化合物半導体光デバイス、光ニューロチップ、人工網膜チップ、画像処理システム、学習システムなどの研究開発を推進。現在は、三菱電機株式会社にて常務執行役開発本部長を勤める。
  • 上野 保(うえの たもつ) 氏 東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長
    千葉工業大学卒業後富士自動車株式会社に入社。昭和52年に東成エレクトロビーム株式会社を設立。現在は早稲田大学ナノテクロノジー研究所、長岡科学技術大学にて客員教授を勤める。内閣府・「IT戦略本部」、内閣府・総合科学技術会議 ものづくり技術分野推進戦略プロジェクトチーム、経済産業省・「地域技術政策研究会」などの委員を兼任。本年は「IT経営百選 最優秀賞企業」を受賞。
  • 中村 雅美(なかむら まさみ) 氏 日本経済新聞社 編集委員
    1969年金沢大学薬学部卒業、71年同大学院修了。同年日本経済新聞社入社(大阪本社 経済部)、以後東京本社科学技術部、同筑波分室、大阪本社経済部科学技術課長、東京本社科学技術部次長、出版局日経サイエンス編集長を経て、1997年から編集委員をつとめている。
  • 林 志行(りん しこう) 氏 株式会社国際戦略デザイン研究所 代表
    筑波大学大学院博士課程、日興証券投資工学研究所を経て、90年、日本総合研究所の創設時に参画。2003年1月、株式会社国際戦略デザイン研究所を設立。代表取締役に就任。 リスクマネジメントをはじめ、イノベーション戦略、アジア戦略などを専門とし、企業の経営戦略に関するコンサルティング、調査分析業務、政府委員、政策提言などを行う。
  • 中村 雅美(なかむら まさみ) 氏 日本経済新聞社 編集委員
  • 1969年金沢大学薬学部卒業、71年同大学院修了。同年日本経済新聞社入社(大阪本社 経済部)、以後東京本社科学技術部、同筑波分室、大阪本社経済部科学技術課長、東京本社科学技術部次長、出版局日経サイエンス編集長を経て、1997年から編集委員をつとめている。